だいふくのソアホック その2 (対策)
まただいぶ間があいてしまいましたが…
前回の続きです☆


だいふくのソアホック。
毛が薄くなってる?!という頃にはソアホックについて調べつつ、様子を見ていました。


20160203235828a17.jpg


いつもこんな感じでボードの上でお団子スタイルだったんです。
まずは、原因について考えて、疑わしい冷え冷えボードを撤去。そして、本格的に環境を考え直すことにしました。


お迎えした当初より、ケージの床アミの上にすのこを敷いていました。


201602032358242f5.jpg



床アミは爪が引っかかったりソアホックには良くないという話を見かけたので。



そのあと、床にすのこをベースに、二階建てにしたりアイテムを追加したり、お部屋の模様替えは何度かしました(^^)


20160203235828fbe.jpg


冷え冷えボードを撤去したあとは、床アミの上にすのこを置き、さらにいつも寝てる場所にはチモシー座布団。すのこより、座布団の方が柔らかいかなと思って。


2016020323582599b.jpg


しかし、改善なく悪化( ̄O ̄;)



床がもっと柔らかい方が足に負担がかからないのかな?といろいろ調べたところ、SUSUスーパードライバスマットという物が良いらしい!ソアホックだけでなく、高齢や病気で固い床が危険なうさぎさんにいいといくつか紹介されていました。クッション性はそこまでだけど、吸水性が良く足に優しいそうです。
それならと近くのホームセンターに行ったけど、目当ての物はなく似たようなマットを試しに購入。いつも寝てる場所にセット!


201602040006280a3.jpg


こんな感じです。


しかし、改善なし。


ニセモノだからかしら?
でも、本物のSUSUスーパードライバスマット、2000円前後とマットにしてはなかなか高価。しばらくニセモノで様子みてました(u_u)


環境だけじゃないのか?とだいふくのお里のオーナーさんに相談してみると、保湿でよくなった子もいるという話を聞き、教えていただいた保湿クリームを購入。


201602040008569b1.jpg


201602040008588a2.jpg


PANA-ZOO パウケアクリーム です。
犬や猫の肉球保護クリームで、うさぎさんも皮膚の保護や保湿、炎症を鎮めたりする効果があるそうです。


20160204000858a2e.jpg


クリームというか、ジェルっぽい感じです。(ホントはたっぷり入ってますよ!使ってしまったのでなので量は少なくなってます。)


2、3日日に一度、ひっくり返して足にクリームを塗り、ぺったんこになってる足の毛をフワフワになるようにとかします。本当は毎日のほうが良いようですが、だいふくは抱っこが大嫌い!クリーム塗るのも一苦労です(>_<)

塗布後はこんな感じです。

20160126180719015.jpg



抱っこが嫌いな子は慣れない場所だと抱っこしやすいと以前教えてもらったので、クリーム塗るときはいつもだいふくの部屋から廊下を挟んだ向かい側の洗面所で。環境を考えながら保湿もしばらく続けました。




良くなったり悪くなったりを繰り返し、半年ほど経過。悩むより、これ以上悪くならなければいいかと思いはじめていました。



そして、転機は突然に!!


夏、旅行に行くのにだいふくを3泊4日お里のペットホテルに預けていくことになりました。体調崩すことなく元気に過ごしたようです。お家に帰ってきて、足裏を見てみると…あれ?良くなってる??

お里のケージレイアウトはシンプル!余計なものはなく、床には何も敷かずに床アミ。そういえば、お里にいる看板うさちゃん達は、床アミでも健康的に過ごしてる…!
よし!思いきって、床アミにしちゃおう!


20160204000629f64.jpg


と、床にあったすのこやマットをやめちゃいました。ケージの中は、トイレとペレット入れ、牧草入れのみ。
床、牧草だらけできったないですね(^_^;)


床アミのみにして1ヶ月後には赤みも引き、回復に向かいました!



いろいろ対策してみたけれど、変に何か敷く必要はなかったんだなと。
私の約1年の悩みは何だったんだ?!( ̄◇ ̄;)というくらいのあっけない回復。ソアホックが解決したことは良かったんですけどね!


ということで、この1年私が試してみた事です。
結局、ソアホックに良くないと思っていた床アミが一番だいふくには合っていたようです。あと、保湿も効果あったかな!


SUSUスーパードライバスマットは良いとよく見かけるので、使い方をちゃんとするとか合う子にはいいのでしょうね!マットをかじってしまう子には向かないようです。


うさぎさんによって性格も違えば癖も違いますもんね。いろんな方法を調べて試しながら、自分の子に合った方法を見つけていただければ。私はいろいろ調べたけど床アミにしちゃうという発想はなかったので、もしソアホックのことで調べてる方がいたら、これでよくなったよ!という一例として載せました。でも、必ず良くなるってことではないので!そこはご主人様のご判断でよろしくお願いします。


上記の対策は、”だいふくの場合は” という視点で、参考程度にお役に立てばと思います(^^)







スポンサーサイト



[2016/02/04 00:30 ] | 病院 | コメント(2) | トラックバック(0)
だいふくのソアホック
寒い日が続いてますね。
日本中あちこちで雪が降ろうとも、静岡の私の住んでいる地域は冬晴れ!ちゃんと寒かったですけどね。


20160126180444a90.jpg


だいふくはぬくぬく過ごしたよね(^^)




そんないつも元気になだいふくも、去年はソアホックに悩まされたんです。


去年、夏も終わりに近づいた頃。
ゴロンしてるだいふくの足裏を何気なく見ていたら、あれ?毛が薄くない?


2016012618071468f.jpg



それから気になってはいたんですが、ある日赤くなっているのを発見((((;゚Д゚)))))))


20160126180716332.jpg


201601261807187da.jpg



これは、ソアホック!と思い、ちょっと調べてみました↓(ご存知の方も多いですよね(^_^;) )


うさぎさんの足裏は肉球がなくモフモフの毛で覆われています。しかし、何らかの原因で毛が抜けてしまい、皮膚に直接負担がかかると、そこが潰瘍やびらんになってしまった状態のことがソアホックです。

だいふくの足裏です。いろいろ対策したのですが…(私がやってみた対策は次回記事にまとめてみます!)
これは一番酷かった時の写真です。


20160126180719015.jpg



赤くなってしまって、痛そうですよね(>_<)
特にこの写真は保湿クリーム塗った後なので、ヒドく見えます。
でも、良いのか悪いのか、だいふくは特に痛そうにすることはなく、走り回ってました…σ(^_^;)



うさぎさんの足裏の毛が抜けてしまう原因は…

肥満によって足の裏に負担がかかる
あまり動かないことで一箇所にたいがかかりすぎる
オシッコやお水で濡れて皮膚が弱ってしまう
時にはストレスなんかで自分でむしってしまう

…などがあるようです。
人間の床ずれと一緒ですね。圧迫、同一体位、ズレ、湿潤…要因が一つでも起きてしまうこともあれば、複数が重なって起こることも。



だいふくの場合、
体重はいつも1.6〜1.8kgをキープしており、ホーランドロップとしては標準なので肥満ではない。
お水はこぼさないし、おトイレもケージの中では完璧なので湿潤環境でもありません。

考えられるのは同一体位。
だいふくはいたずら小僧なので、目を離すとその辺をかじったり、机の上に乗ったり、時にはケージの上に乗ってたりすることもΣ(゚д゚lll)なので、一緒に遊ぶ時間があるときしかお部屋に出て自由にさせてあげることができません。特に仕事の日はほぼケージの中で過ごします。そして、だいふくは寝る時は必ずお団子スタイル。足の裏にずっしり全体重がかかる姿勢。

考えてみると、きっかけは夏の冷え冷えボード。ゴロンとお腹をボードにつけて休んでくれればいいのですが、だいふくはボードの上でお団子スタイルで寝てました。圧力ってボコボコしてるほうが分散されるんですよね!なので、平らなボードの上にずっと同じ姿勢でいると、同じところが圧迫され続けます。
それが始まりだったのかなと思います。


気になってから約1年、いろいろ対策しました。調べたり教えてもらったり、試行錯誤です。
そして、辿り着いた解決策、
それは 何もしないこと ( ゚д゚)!
だいふくにとっては、アミの床が一番合っているようです。まだフサフサとはいきませんが、今では赤くなくなり毛も生えてきました!


20160126181059bf1.jpg


20160126181100118.jpg




次回、私のやってみた対策をまとめてみます( ´ ▽ ` )ノ



[2016/01/26 19:58 ] | 病院 | コメント(5) | トラックバック(0)
だいふくの健康診断
はじめに…

先日の1月8日に、petite cerise*のモコちゃんが旅立ってしまいました。もう初七日も過ぎてしまったのですが、ブログでメッセージを書くのは初めてだし、何て書いたらいいか悩んでしまって今に至ります。
今さらですが、この場を借りてモコちゃんにお礼を。


甘えん坊でとってもカワイイモコちゃん☆もっともっといろんなお顔を見たかったな。そして、本当のモコちゃんにも会いたかったな。

私がうさぎさんをお迎えしようかと思っていろんな方のブログにお邪魔している時に、urara*さんとモコちゃんに出会いました。とってもカワイイモコちゃんに一目惚れして、私もブログやってみようかなと思い始めたブログです。

そして、自分からはコメント残せなかったところに、urara*さんからコメントをいただき、初めて連絡先も交換したうさ友さんです。オヤツや手作りの小福ちゃん、お手紙…いろんな物やあったかい想いもいただきました。
モコちゃんはだいふくより少しお兄さん。勝手にだいふくのお兄ちゃんのように慕ってました。


モコちゃん、urara*さん家族に大切に育てられ、とっても幸せだったと思います。みんなに愛されるキュートなモコちゃん☆きっと元気に虹の橋をピョンピョンしてるんじゃないかな。

だいふくも私も、モコちゃんのこと忘れないよ!


20160119221154137.jpg











先日、今年は病院にお世話にならないようにと新年の抱負をつぶやいていましたが、早速病院に行ってきました(ー ー;)

といっても、健康診断に☆


今かかっている病院で健康診断割引キャンペーン中!
全身の診察、便検査、血液検査で13000円のところ、1月は10000円!

安いのか?高いのか?値段の相場はわからないのですが、一度健康診断受けておきたかったこともあり、この機会にお願いしました。


20160119221156c79.jpg



結果は…大きな異常はありませんでした!!


便検査は異常なし。大きくて良いうんちゃんだそうです♪


全身の診察では、胃のあたりがもったりしているとのこと。
お腹の音はよく聞こえるし、うんちゃんの大きさも良いから大丈夫だけど、食欲がなくなったらすぐに受診するようにと。前回皮膚炎でかかった時も、同じように言われました(>_<)

何でもよく食べるので、そんなに心配せずに食欲には気をつけながら様子みたいと思います。お腹の動きを促すために、ちょっと多めに運動させてあげるのも良いそうです!


そして、血液検査。


20160119221155fe4.jpg


左の項目は血算ですね。
上の7項目は免疫機能を、真ん中の7項目は貧血はないか、下の4項目は凝固機能をみる値。異常はなくOK。
右の項目は生化。
1血糖値、3、7腎機能、は問題なし。9栄養状態も良好です。
5、6肝機能が少し心配。先生の話では、乾燥オヤツに使われている物質に悪さをするものがあるみたいです。なので、しばらくペレットと牧草以外は控えるようにしてみます。

うさぎさんが鬱滞などお腹の調子が悪いと、3、7の腎機能の値が上がるそうです。
全身の診察で指摘された胃のもったり感は、この値が正常なので様子見となりました。


こうやってデータを見てみると、うさぎさんと人間は姿形は違っても同じ血が流れているんだなと実感。




ということで、一応大きな異常はなし!一安心です。
肝機能はもし心配なら、一ヶ月後に受診して採血してみましょう。となりました(^^)


がんばっただいふくは、帰ってから大好きなオーツヘイをもらいました♪♪


20160119225749abe.jpg


20160119225750367.jpg



みんな元気に過ごせる一年になりますように!!



[2016/01/19 22:39 ] | 病院 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |