だいふくのソアホック その2 (対策)
まただいぶ間があいてしまいましたが…
前回の続きです☆


だいふくのソアホック。
毛が薄くなってる?!という頃にはソアホックについて調べつつ、様子を見ていました。


20160203235828a17.jpg


いつもこんな感じでボードの上でお団子スタイルだったんです。
まずは、原因について考えて、疑わしい冷え冷えボードを撤去。そして、本格的に環境を考え直すことにしました。


お迎えした当初より、ケージの床アミの上にすのこを敷いていました。


201602032358242f5.jpg



床アミは爪が引っかかったりソアホックには良くないという話を見かけたので。



そのあと、床にすのこをベースに、二階建てにしたりアイテムを追加したり、お部屋の模様替えは何度かしました(^^)


20160203235828fbe.jpg


冷え冷えボードを撤去したあとは、床アミの上にすのこを置き、さらにいつも寝てる場所にはチモシー座布団。すのこより、座布団の方が柔らかいかなと思って。


2016020323582599b.jpg


しかし、改善なく悪化( ̄O ̄;)



床がもっと柔らかい方が足に負担がかからないのかな?といろいろ調べたところ、SUSUスーパードライバスマットという物が良いらしい!ソアホックだけでなく、高齢や病気で固い床が危険なうさぎさんにいいといくつか紹介されていました。クッション性はそこまでだけど、吸水性が良く足に優しいそうです。
それならと近くのホームセンターに行ったけど、目当ての物はなく似たようなマットを試しに購入。いつも寝てる場所にセット!


201602040006280a3.jpg


こんな感じです。


しかし、改善なし。


ニセモノだからかしら?
でも、本物のSUSUスーパードライバスマット、2000円前後とマットにしてはなかなか高価。しばらくニセモノで様子みてました(u_u)


環境だけじゃないのか?とだいふくのお里のオーナーさんに相談してみると、保湿でよくなった子もいるという話を聞き、教えていただいた保湿クリームを購入。


201602040008569b1.jpg


201602040008588a2.jpg


PANA-ZOO パウケアクリーム です。
犬や猫の肉球保護クリームで、うさぎさんも皮膚の保護や保湿、炎症を鎮めたりする効果があるそうです。


20160204000858a2e.jpg


クリームというか、ジェルっぽい感じです。(ホントはたっぷり入ってますよ!使ってしまったのでなので量は少なくなってます。)


2、3日日に一度、ひっくり返して足にクリームを塗り、ぺったんこになってる足の毛をフワフワになるようにとかします。本当は毎日のほうが良いようですが、だいふくは抱っこが大嫌い!クリーム塗るのも一苦労です(>_<)

塗布後はこんな感じです。

20160126180719015.jpg



抱っこが嫌いな子は慣れない場所だと抱っこしやすいと以前教えてもらったので、クリーム塗るときはいつもだいふくの部屋から廊下を挟んだ向かい側の洗面所で。環境を考えながら保湿もしばらく続けました。




良くなったり悪くなったりを繰り返し、半年ほど経過。悩むより、これ以上悪くならなければいいかと思いはじめていました。



そして、転機は突然に!!


夏、旅行に行くのにだいふくを3泊4日お里のペットホテルに預けていくことになりました。体調崩すことなく元気に過ごしたようです。お家に帰ってきて、足裏を見てみると…あれ?良くなってる??

お里のケージレイアウトはシンプル!余計なものはなく、床には何も敷かずに床アミ。そういえば、お里にいる看板うさちゃん達は、床アミでも健康的に過ごしてる…!
よし!思いきって、床アミにしちゃおう!


20160204000629f64.jpg


と、床にあったすのこやマットをやめちゃいました。ケージの中は、トイレとペレット入れ、牧草入れのみ。
床、牧草だらけできったないですね(^_^;)


床アミのみにして1ヶ月後には赤みも引き、回復に向かいました!



いろいろ対策してみたけれど、変に何か敷く必要はなかったんだなと。
私の約1年の悩みは何だったんだ?!( ̄◇ ̄;)というくらいのあっけない回復。ソアホックが解決したことは良かったんですけどね!


ということで、この1年私が試してみた事です。
結局、ソアホックに良くないと思っていた床アミが一番だいふくには合っていたようです。あと、保湿も効果あったかな!


SUSUスーパードライバスマットは良いとよく見かけるので、使い方をちゃんとするとか合う子にはいいのでしょうね!マットをかじってしまう子には向かないようです。


うさぎさんによって性格も違えば癖も違いますもんね。いろんな方法を調べて試しながら、自分の子に合った方法を見つけていただければ。私はいろいろ調べたけど床アミにしちゃうという発想はなかったので、もしソアホックのことで調べてる方がいたら、これでよくなったよ!という一例として載せました。でも、必ず良くなるってことではないので!そこはご主人様のご判断でよろしくお願いします。


上記の対策は、”だいふくの場合は” という視点で、参考程度にお役に立てばと思います(^^)







[2016/02/04 00:30 ] | 病院 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<うさぎの日☆ | ホーム | だいふくのソアホック>>
コメント
opuniさんこんにちは(^_^)
色々するより、シンプルイズベストだったのでしょうか。
うちもずっと、だいふくくんと同じケージです。何も敷いていません(^_^;)これからも、その予定です。
SUSUは良いってよく聞きますよね!
パナズーは、うちの猫の肉球に塗ってます。いざという時に、うさちゃんの足に使えそうですね。

ブログ作ってみました。やり方がわからなくて、おかしいかもしれません(^_^;)これからもよろしくお願いします(^_^)
[2016/02/06 13:59] | URL | もいこ #kesuU01A [ 編集 ]
お返事が遅くなってしまってすみません(>_<)

私がやったことといえば、既にご存知のことばかりだったかなと思いますが、だいふくにとっては何も敷かないことが良かったみたいです!ケージもうさぎさん用に作られてるのだから、それで充分なのかなと考えを改めた次第です。

ネコちゃんも一緒に暮らしてるのですね!うさたんずと仲良しですか??
またかわいいお写真見られるの楽しみにしてますね(*^^*)
[2016/02/12 18:43] | URL | opuni #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bluedaifuku.blog.fc2.com/tb.php/246-e96c6471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |